今や大事な家族の一員となった猫たち。一緒にいるだけで癒されますし、できればいつまでも健康で長生きしてもらいたいものです。子猫から老齢期まで一緒に過ごした猫は、特に愛情もひとしおと言ったところでしょう。そのためにはやはり毎日の食事はとても大事な要素です。

最近では、猫の成長に合わせた食事は、キャットフードの充実により、とても気軽に便利になりました。猫の好みにあった間食などの補助食品も人間の食べ物と同じようにいろいろな種類があります。もちろん、必要な栄養やカロリーを簡単に摂取できる総合栄養食は基本ですが、老齢期や体調不良などの体力が弱っている時期の食事も、どのキャットフードを選ぶかがとても大事になります。いつもの食事で、異変を感じたら、キャットフードを見直してみましょう。特に食欲が落ちている場合は、高たんぱく質なキャットフードがおススメです。高タンパク質なキャットフードであれば少量でも十分なカロリーや栄養分を摂取できるため、猫にとっても負担が少なく食べられます。その他、少しでも多くの栄養を食べられるように、猫の好みに応じたものを与えたり、柔らかく食べやすいように工夫するなどが必要です。長年一緒に暮らしている愛猫のために、良質なキャットフードをぜひ選ぶようにしてください。